ホーム学会誌『笑い学研究』第5号(発行年:1998年)
商品詳細

『笑い学研究』第5号(発行年:1998年)

販売価格: 1,000円
冊数:  冊
【研究論文】
『団団珍聞』の条約改正論(長沼秀明)
笑いは異文化にどう伝わったのか
     -イッセー尾形ロンドン公演から考える-(三木健二)
笑いと個人主義(百瀬丘)
「笑いの原因」用語の領域(長島平洋)
ユーモアの使用域と笑いへの意識・日米比較調査(大島希巳江)

【研究会記録】
五代目笑福亭松鶴(笑福亭松之助・織田正吉)
映像に見る漫才名人会(森卓也・織田正吉)
落語と精神医学(中田輝夫)

【投稿広場】
私設寄席「狸ばやし」奮戦中(宮原勝彦)
神の笑いと人の笑い・口と歯、その背景(浦野洋司)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス