ホーム学会誌『笑い学研究』第19号(発行年:2012年)
商品詳細

『笑い学研究』第19号(発行年:2012年)

販売価格: 1,000円
冊数:  冊
【巻頭言】
父の「笑い」は“あずましい”(町田孝三郎)

【応募論文】
被災地において川柳が果たす役割とは-川柳がみつけた被災地の笑い-(高橋恵子)
成熟する笑い-昭和初期の笑い相-(浦和男)
笑いで学ぶシャンソンの歴史-シャンソン・プリュス・ビフリュオレ-『世界一おかしなシャンソン史』-(戸板律子)
動物は笑うか?-動物に笑いを認める場合の基準-(松阪崇久)
日本語版ユーモアスタイル質問紙の作成(吉田昂平)
作り笑い(整膚と笑いヨガ)による健康効果-心理学的,免疫学的,内分泌学的指標から-(西田元彦・福島裕人)
顔・喉・腹の「3点計測システム」による「笑い」の客観的分類法の検討(池田資尚・板村英典・池信敬子・森下伸也)
微笑みと脳血流について(山田英徳)

【研究ノート】
老年期を享受したシニアの逝き方の質:笑いの余韻を残せるか(小向敦子)
笑えない私たちを笑う-原子力と世界の終わりをめぐって-〜星新一のショートショート〜(丸毛美樹)
笑いの性差に関する検討:大学生の意識調査から(伊藤理絵)
なぜ、予備校の教室には「笑い」が必要か-笑いが予備校での学習に効果をもたらすメカニズムを動機づけスタイル理論:反転理論から考える-(白石よしえ)
9ヶ月乳児健診における母親の笑いの感情について(松本治朗)

【投稿広場】
私の好きなさりげないユーモア(葛西文夫)
子供の笑い(佐藤建)
笑顔を取り戻す援助をする援助者が笑顔を失わないために(三橋真人)
ほほえみが何よりのご馳走(中村友実)
農業クイズやっていました(印南博之)

【研究会記録】
介護に笑いを(松本治朗)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス